当ブログの今後について

どもっす。aliceです。今お店です。
なかなかお店の方やらなんやらがいそがしく、ブログにリソースを割けない日々が続いております。本当にすいません!

Mother-baseがついに403になってしまいまして(おそらくサーバ契約が終了したんじゃないかと思います)、このブログが格ゲー情報ブログになったきっかけとなったサイトも消えてしまいました。すでに格ゲー情報ではFuriousさんがディファクトスタンダードとなり、ウメ速さんも管理人さん交代で活気を取り戻した今、このブログで無理やりニュースチックな内容を追いかけるのもシンドくなってきちゃいましたね。

ただ、このまま辞めちゃうのも勿体無い。
今の仕事の多忙はまだまだ続きそうなので、ここはひとつ、ウチのブログの本来のスタイルであります「コラムスタイル」に戻そうと思います。所詮は動画勢の戯言ではありますが、自分なりに格ゲーの世界に飛び込んで、感じたこと、思ったことがいろいろありましたし、その他の話題も含め、いろんなことを時間ができたときにでも書いていければいいなあ、って感じですか。

たしかに、去年の今頃は日本における格ゲーの地図がこんなに変貌するとは、思っても見ませんでした。まあ…、思い返してみれば、あの時は顔TVがやたら面白くて、OnGODSの開催もあって、まるで目の前で革命が起きているような、そんな心境だったのは確かですけど。ここまでとは思わなかったなー。

  • ときどさん、板ザンさん、sakoさん、がまの油さんのプロ化(そしておそらくはマゴさんも)
  • GODSGARDEN・顔TVへのスポンサードが実現
  • TOPANGAの誕生(プレイヤーサイドの団体出現)と、ときど・マゴの顔TV卒業
  • EVO/GODS(実現すれば史上初・日米トップ団体の共催)
  • Gamer’s Vision消滅と「ここ、禁煙」
  • 17,000人が見つめた「ウメハラ×うりょ」戦、270,000人が熱狂したOnGODS

いろいろありました。いろいろありましたけども。
大事なのは、まだまだこの物語は続くし、続けなければいけない、ということだと思います。

スパIVAE家庭版が稼動して、あらたな熱狂が世界中で起きています。
明日~月曜日には大きなアメリカの大会が2つ同時開催され、その双方に日本人選手が招かれています(Relevationsにウメハラ、sako、マゴ。CEOにときど)。
総師範KSKさんは無事に(?)GODSへ帰還を遂げ、まさに今、稲葉さん、ナカジマさんと共に顔TVを元気に配信しています。
明日からはがまの油さんが名古屋からRevelationの配信を実施されます。現地にはネコハシさんも。
そして今も、Ustreamやニコニコ生放送で、数多くのプレイヤーが自ら配信を実施しています。

この急激な流れを、ムーブメントと言っても過言ではないであろう、この大きなうねりの発生を、1年前の6月に誰が予測していたでしょうか?
それは、たくさんの人が流した、血と汗と涙の結晶の元に成り立っているということ。
それは、「格闘ゲームの復興」という旗印のもと、たくさんの人が力を注いだ結果であるということ。
そしてそれは、一度は地獄を見た「格闘ゲーム」を蘇らせるために、今まさに必要なこと。
それらを、意味しているのです。

我々は、まだまだ走り続けなければなりません。
なぜって? 答えは簡単。まだまだ物語はつづいているのですから。
今、この瞬間に世界中で走り続けている、すべての猛者たちの思いに報いるために。

これから、そんな思いを鼓舞できるようなお話を、ここでしていければと思います。
ますます厨二病くさくなりそうです(笑)。

更新頻度はなかなか上げられないかもしれません。それでもよろしかったら。
今後とも、当ブログをよろしくお願いします。

※ 大会情報については、マジで今リアルタイムで追える状況下にないので外しました…。すいません! ぜひFuriousさんを御覧ください。
※ 記事的なものについて速報性のあるものは、極力ニコニコ大百科で執筆しています。ABOUTのページに編集者記事へのリンクがありますので、そちらから御覧ください。

コメントを残す