伝説は静かに幕を開ける

いやあ、どうも更新が開いてしまいまして。すいません。更新する時間すらない感じです。

といいますのも、私、1月からバーの店長さんになってしまいまして。

3797141_99

東京・六本木にありますバー「NIGHT CAFE CROW」の「常にお店にいる係」になってしまいました。なんといいますか、35になっていきなりバーの店員を飛び越して店長かよ! という驚きでいっぱいでございます。てか、お酒作ったことないし!

今一生懸命バーテンダーの勉強をしております。やっとこさシェイカーを振る姿もちょっとは様になってきたような。でもマダマダこれからでございます。奇特な貴方、ぜひ遊びにいらしてくださいまし。

ちなみに月・火・水・土はフル出勤、大抵木曜日も金曜日もいます。木~土は午前4時までやっておりますので、終電を逃したときの暇つぶしに最適。ぜひ、どうぞ。

公式サイト:http://cafecrow.net/

涼宮ハルヒという伝説

ニュータイプでの告知はこれだけ。あとは、武本監督インタビューとか。でも、単なる再放送ではなく、時系列順にして、第1期の時系列だと抜けてるエピソード『笹の葉ラプソディ』を第7話と第8話の間、『エンドレスエイト』を第10話と第11話の間に何の告知もなくサプライズ放送するとか仕込んでたりして?
MOON PHASE 雑記 http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20090206#p6

以前話題にしていた「涼宮ハルヒの憂鬱第2期」ですが、ここへきてさらに動きがでてきたようです。といっても、相変わらずの寸止め状態が続いているわけですけども。

2月10日発売の「ニュータイプ」にて新たなる告知がありまして、4月から「憂鬱」の再放送が確定したみたい。えー、新作じゃねーのかよおという落胆が2chのスレでは飛び交っていたようですが…。MOON PHASEさんの読みである「時系列再放送に新作を挟み込む手法」は、コレはコレで大有り、というかかなり線としてはあるんじゃないかと思います。

というのも、3年前の本放送では物語の時系列がシャッフルされていました。原作である小説自体時系列がけっこう前後してはいたんですが、「原作ファンにサプライズを与えたい(監督・石原氏、シリーズ演出・山本氏などが言明)」との意向で、本放送は実際の時系列ではなく、絶妙なシャッフルがされていたんです。

現在制作が進んでいると思われる、小説の刊行順で言うところの3巻~6巻を軸にした未制作の回には、ハルヒの物語を構成する上で重要なものが多く含まれています。代表格はなんと言っても「笹の葉ラプソディ」でしょう。「涼宮ハルヒの憂鬱(第1巻)」の後に位置するこの回は、ハルヒが情報爆発を起こした3年前にキョンが時間遡行するというもので、2007年7月に公開された謎のトレイラー映像は、明らかにこの「笹の葉」をなぞった内容でした。

しかし、時系列的にこの「笹の葉」以降に位置する回がすでに放送されています。「ライブアライブ」「サムデイインザレイン」「射手座の日」などがそれです。もし特に今後の展開を考えると、仮に第2期が放送されたとした場合、2期に放送されると思われる回によっては、1期に放送された内容を予め熟知しておかないと物語の展開を理解できなくなる可能性があります。いや、むしろその可能性は高いでしょう。

いくら人気アニメとはいえ、すでに1期から3年が経過しています。1期の知識がないまま2期を見る視聴者の割合は決して低くありません。そのこともあってか、ハルヒヲタの間では「2期放送の前に1期再放送があるだろう」という予測が早くからなされていました。そして、今回のニュータイプでの告知を迎えたわけです。

ある種「予測されていた」今回の1期再放送告知だったわけで、これでは実にサプライズ好きな京アニらしくありません。
ヒット曲となった「God Knows…」は、「ライブアライブ」で使用することをギリギリまで公開したくない、という意向のため、ほとんど事前の広告展開が行われませんでした。これは通常のCDリリースではまずありえないことです。そこまでする「ハルヒ」のことです。なんらかのサプライズがあると考えるのが自然でしょう。そこで出てきた予測が「1期再放送を見せかけて、新作回のサプライズ放送」なのですね。

京アニならここまでするだろうなあ、と僕はストンと腑に落ちたんですが、結果は如何に。
いずれにせよ、2期はハルヒの物語でも特に重要な回が含まれています。話題性、期待度の高さから言って、2009年度は2006年にひきつづき「伝説的」な年になりそうです。

「消失」までやるのか? はたまた依然としてじらすのか? そして「驚愕」はいつ出るのやら?
ていうか、「けいおん!」もやるなんて京アニ、大丈夫? まだまだ予断を許しません。

最後はこの作品で締めましょう。名匠「Denny」氏による極上MADです。ああ、大隙2009のまとめも全然進んでねえなー。

※けっこう書きたいことがたまっています。「Supercell」「らっぷびと」「tofubeats」「Perfume削除」などなど。
もう少しお待ちを。

alice
このブログ、というか、このサイト全体の管理をしています。 いろいろしています。していますが、そのどれもがバラバラなので、関心がない方は見なくても大丈夫です。 現在六本木でナイトカフェクロウ、というバーの店長をしています。その傍らで、誰かを元気にできるような活動をしている、つもりです。

コメントを残す