初めてのGODS(3) ドキッ! 大会戦績から見る選手の傾向と注目選手

#godsgarden #tekken #mastercup

まだGODSGARDENのことをよく知らない人のためにお送りする「初めてのGODSGARDEN」。えーい、みなぎってきちゃったのでもう一つエントリー行っちゃいましょう。最終回は「ドキッ! 大会戦績から見る選手の傾向と注目選手」。

GODS#3を見るためのポイント講座 byやまだ☆マン、なかじま

GODSGARDEN#3は、いよいよ明日の2月5日、阿佐ヶ谷LoftAにて開催されます。まずは「鉄拳6」というゲームの特徴を判りやすく説明されている配信がありますので、ご覧になれる方はぜひご覧になってみてください。

裏・顔TV!鉄拳6「GODS#3宣伝もかねて」

1月31日に配信されました「裏・顔TV!鉄拳6「GODS​#3宣伝もかねて」」のタイムシフトです。鉄拳勢として知られる「やまだ☆マン」、「なかじま」の両氏によって、「まだ鉄拳をよく知らないけど格ゲーはある程度知ってるよ」という方向けにわかりやすい配信内容になっています。
「スカ確」「スカ待ち」「ステステ」など、鉄拳ならではの用語やポイントが非常~に的確に説明されていまして、とっても参考になりました。残念ながらニコニコ動画のアカウント+プレミアム会員(毎月500円)が必須ですが、見る価値あり! もしプレミアム会員になったらGODSとNSBとマスターカップのコミュにも入ってね!(なぜか宣伝)

ドキッ! 大会戦績から見る選手の傾向と注目選手

さて、5日の大会にやってくる12名の招待選手、そして当日予選枠に参戦する選手についてご紹介しましょう。といいますか、まずはマスターカップさんに掲載されている以下の記事をご覧頂くのが一番早いです。

アルカディアライター・じゅりみしぇのKENが2・5「GODSGARDEN #3」招待選手12名を紹介!
(マスターカップ公式サイト)

当日招待されます12名の選手について、ライターの立場から判りやすく説明されています。

当ブログでは、別の視点から12名について見てみることにします。ドン!

●ブリブリ丸 (ブライアン・大阪)
闘劇09 準優勝(3on3)…鉄拳6BR
MASTERCUP1 優勝(5on5)…鉄拳5DR
MASTERCUP2 優勝(5on5)…鉄拳6

●ティッシュもん (レイヴン・大阪)
闘劇05 ベスト4(1on1)…鉄拳5
闘劇09 準優勝(3on3)…鉄拳6BR
MASTERCUP2 優勝(5on5)…鉄拳6

●キャモメ (花郎・大阪)
MASTERCUP4 優勝(5on5)…鉄拳6BR

●ノビ (ドラグノフ・東京)
MASTERCUP3 優勝(5on5)…鉄拳6BR
MASTERCUP4 優勝(5on5)…鉄拳6BR
世界大会 ベスト4(xbox360・1on1)…鉄拳6(家庭用)

●福士 (ラース・東京)
闘劇09 ベスト4(3on3)…鉄拳6BR
MASTERCUP3 優勝(5on5)…鉄拳6BR

●古水 (レイ・東京)
MASTERCUP3 ベスト4(5on5)…鉄拳6BR

●デク (デビル仁・東京)
闘劇08 準優勝(3on3)…鉄拳6

●タケヤマ (ボブ・東京)
闘劇04 優勝(1on1)…鉄拳4
闘劇07 準優勝(3on3)…鉄拳5DR
MASTERCUP1 準優勝(5on5)…鉄拳5DR

●ユウNo Respect (フェン・東京)
闘劇06 優勝(3on3)…鉄拳5DR
世界大会 準優勝(PS3・1on1)…鉄拳6(家庭用)

●ゆう♪ (アンナ・東京)
闘劇08 準優勝(3on3)…鉄拳6
MASTERCUP3 ベスト4(5on5)…鉄拳6BR

●AO (アリサ・東京)
WCG2010 準優勝(1on1)…鉄拳6(家庭用)

●二代目メンストリュウ (平八・東京)
闘劇07 優勝(3on3)…鉄拳5DR

※闘劇、マスターカップ、世界大会(2010年開催)の結果のみを記載しました。
※闘劇、第1回マスター富山杯についてはリザルトデータが一部しか見つかっていないため、特にベスト4において抜けがあります。
※HMC、軍総杯、マタドール杯、さよならティッシュもん杯など、その他のユーザーサイド大会については掲載を見送りました。

これは、招待されている12選手の大規模大会における戦績を書いてみたものです。いやあ、すごい! 全員世界大会か闘劇かマスターカップでがっちりと戦績を残しているんですね。各所で「強豪が勢ぞろい」という表現を目にしていましたが……、これは納得です。

個人的に注目したいのはブリブリ丸・ティッシュもん両選手の大阪勢、ノビ・ユウ両選手の公式世界大会代表、タケヤマ・二代目メンストリュウ両選手のビジョン勢、そしてAO選手。もう7名いるじゃん!
やっぱりAO選手は注目でしょうね。直近のWCG銀メダルは非常に衝撃的でしたし、まだ弱冠18歳、という超新星っぷりも非常に話題性があります。これに対して、大阪勢のお二人は鉄拳で一・二を争う知名度をお持ちの強豪。若手対超ベテランという世代闘争! 熱いですなあー。

KSKさんが「ワシが育てた」って言っちゃいそうなビジョン勢のお二人にも注目です。タケヤマ選手は福士選手、ノビ選手などと並ぶ関東の強豪ですし、二代目選手もあの伝説の名士「メンストリュウ」氏の名前を継いだ天才。そしてお二人とも若干ブランクが不安材料!というエピソードつきです。

これだけタレントが揃っているのに、実は当日予選枠にも30名の猛者が集まっています。ドドン!

●no.1 影丸
MASTERCUP4 優勝(5on5)…鉄拳6BR

●no.4 ジュンチャン
闘劇09 優勝(3on3)…鉄拳6BR

●no.9 チョコやん
闘劇09 ベスト4(3on3)…鉄拳6BR
MASTERCUP4 優勝(5on5)…鉄拳6BR
MASTERCUP3 準優勝(5on5)…鉄拳6BR

●no.15 ペこス
闘劇08 優勝(3on3)…鉄拳6
闘劇10 準優勝(3on3)…鉄拳6BR
MASTERCUP2 準優勝(5on5)…鉄拳6

●no.17 ゆき
MASTERCUP3 ベスト4(5on5)…鉄拳6BR

●no.19 ZEST
MASTERCUP3 ベスト4(5on5)…鉄拳6BR

上記選手が大規模大会での戦績をお持ちです。
この中で注目したいのはやはり「ペこス」選手でしょう。闘劇08では見事優勝、マスターカップでも準優勝を獲得しており、当日予選枠選手の中では群を抜いています。また「チョコやん」選手もマスターカップで大活躍していますね。当日予選はこの2名を中心に回るのでしょうか?
上記以外にも、関東の強豪として名高い「ノブ」選手、昨年のGODS忘年GARDENにも出演した、カズヤ使いとして著名な「ミスマスター」選手の参戦も予定されています。うわあ、やっぱすごいなあ!

上記の情報を頭に入れておくと、配信が十倍にも二十倍にも楽しくなるかも、しれませんよ?
次回更新は直前の配信情報で〆。今からマジで楽しみです!

コメントを残す