READY? _

READY? _

涼宮ハルヒの憂鬱(改めて)の実況モードは「ひとまず終了」しました。これまでの実況モードはタグ「実況」をご覧ください。
ミニミニ速報12月1:消失公開スケジュールが「2010年2月6日」で確定。すでに映画館数は30を伺う勢い。

公式「消失予告編」が来ましたね。

というわけで、ご無沙汰しておりました。aliceです。いやあ、風邪を引きまして。年末に向けてお店も忙しい中、なかなか書けずにおりました。まだまだこんな感じは続きそうです。今も鼻水と頭痛と咳の三連コンボと格闘しております。つらい。

さて、涼宮ハルヒの消失の公式予告が公開されました。ちゃーんと毎年恒例の「公式サイト消失イベント」にPV公開をあわせてくるという芸の細かさです。ハルヒ公式京アニ消失公式にて昨日公開されたんですが、いいですねえ…。原作ががっちりと頭の中に入ってる僕としては、全てのカットが予想以上の出来。特に(改変後の)長門が驚くシーンは、ヤバイ。ヤバスギです。

去年と同様、公式サイトの構成画像などが徐々に消えて行き、そして真っ黒になってからPVが公開されたご様子。2ch本スレは久しぶりのお祭り騒ぎだったみたいですね。→Syu’s Quiz Blogの該当エントリ
また、予告編のカットの中に、「陰謀」の内容を思わせるカットもありました。すでに公開分数が「150分」という、過去に例のない大作になることが告知されていますが、これは…、陰謀のエピソードも入れてくるんでしょうか…。

それに、うまいなあと思ったのが、ここでジムノペディ(サティ)をBGMに使ってきたこと。非常に有名な名曲をこのタイミングで使ってきたのはさすがだなあと思いましたね。キャッチーだし、消失の世界観にマッチしているし、待ってました!って感覚をいやおうなく増幅させてくれます。

気がついてみれば、公開まであと3ヶ月を切っていました。角川にしてはまだまだ宣伝をかけられるような気がするんですが、これからどうやって展開をするのかが非常に楽しみです。上映館数は20強、と予想をはるかに下回っていますが(100館程度を想定していました)、これも何かの作戦なのかしら。

今後の情報に注目するためにも、主要なサイトをリンクしておきます。おかげで、よい年越しを迎えられそうです。

コメントを残す